ギークというよりナード

nerd rather than geek

気に入ったキーボードと出逢えたら、3個は買っておくタイプ

仕事柄、マウスとキーボードへの偏執的なこだわりは強い方ですが、それは高級な機種を好むということにはならないようです。 スキーブーツと同じで、値段が高いものがよいのではなく、自分にフィットするものがよいのだと思っています。実際振り返ってみると、何個も買いだめをしたキーボードはそんなに高いものでもなかったです。

BKBC-J91SBK

仕事でDELLのLatitudeを使いすぎた結果、打鍵感がDELLのLatitudeとまったく同じキーボードが欲しいと思うようになり、ついに見つけたキーボード。当時はまだPS/2変換アダプタがついていましたね。

さすがにすべて壊れて1台も残っていません。

TK-FCP026

軽い気持ちで購入したら最高だったキーボード。ほどよい打鍵の重さ、完璧なカーブ、テカテカしすぎていない質感ということなし。

まだ2台が現役稼動中です。

BSKBU14BK

いま買い貯めしておくか悩んでいるキーボードがこれです。打鍵感はもう少し重い方が好きだし、ちょっと剛性がなさすぎるし、なんかテカテカしてるけど、レイアウト、カーブはなかなかです。