ギークというよりナード

nerd rather than geek

ピンバッジがいつの間にか外れたり、回ってしまうのをどうにかする

ご多分に漏れずピンバッジを集めるのが好きなんですが、長年にわたり「ピンバッジゆるゆる問題」に悩まされてきました。

ピンバッジゆるゆる問題とは

ピンバッジ本体とキャッチ(ピンバッジの受け手)の固定が甘いために

  • 気が付くとキャッチが外れて、ピンだけでかろうじて刺さっている状態になっている
  • 気が付くとキャッチが外れて、ピンバッジが行方不明になっていて茫然自失となる
  • キャッチが外れてるわけではないが、ビンバッジが回転してしまう

といった現象が起きることを言います。

ゴム製キャッチの導入による解決

世の中には便利なものがあるもので、ゴム製のキャッチに付け替えることで「ピンバッジゆるゆる問題」は解決しました。

ゴム製キャッチの良い点がもう一つあって、キャッチ自体が柔らかいので何かを傷つけることがないということです。 バッグの中のものに傷がつきませんし、キャップなどの装身具につける時にも安全性が増すと思います。